「マンガデザイナー」というここ数年で新しく生まれた職種をご存知ですか?

広告界で、より影響力を高めるために広告でマンガを扱うために生まれたのが「マンガデザイン」というジャンルです。

従来、マンガには著作権がつきもので、広告に使うのはなかなか規制が厳しいという状況がありました。しかし、マンガは文章より直観的で、多くの人にメッセージを伝えやすいという大きなメリットがあります。

マンガデザイナーとは、雑誌で漫画を連載したり、単行本を発売する「漫画家」とは異なり、マンガの手法をグラフィックデザインに取り入れた広告やポスターを作る人のことです。

一部の専門学校でも、すでにマンガデザイナーを育成するコースを設けています。これからの新しいビジネスモデルとして注目されている職業です。