アニメ、マンガの人気の高まりは、ゲームの発展と深いかかわりがあります。

20年ほど前では人気の漫画やアニメが映画化、ゲーム化されるという流れが多かったのですが、ゲームで最初人気が高まり、その後アニメ化するという逆の現象も近年では多く起こっています。

代表的な例をあげると、ポケモンは後者の早い段階の代表例ではないでしょうか。国内のみならず世界で社会現象となったポケモンは、アニメ、映画の世界でも莫大な人気を博しています。

2010年代からソーシャルゲームが台頭し始めると、この動きは加速します。

2015年には、アイドルマスターシンデレラガールズ(デレマス)、艦隊これくしょん(艦これ)などのソーシャルゲームが一大人気となり、その後アニメ化もされました。